Vチューバ―=バーチャルYouTuberが人気なんだって!今では企業や自治体も利用してるし、アプリも登場!




こんにちは。

みっちで―――す 😛

キズナアイ

こちらの女の子がバーチャルYouTuber第一人者(第一号?一体?)のキズナアイです。

※バーチャルYouTuberはVチューバ―とも言います

2016年12月に登場して、自らバーチャルYouTuberと名乗りました。

キズナアイ(Kizuna AI)はActiv8株式会社が開発した日本のバーチャルYouTuber。人工知能(AI)を自称している。YouTubeチャンネル「A.I.Channel」と「A.I.Games」を運用しており、両チャンネル合わせた登録者数は2018年4月現在のべ240万人を超え、総視聴回数は1億4000万回を超えている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/キズナアイ/

YouTuberさんって普通は人間ですけど、このキズナアイが出現してから続々とバーチャルYouTuberが現れ、また今年に入って爆発的に増えて今では5,000!を超えるそうです。

それでも1番人気は先駆けとなったキズナアイ。

愛称は「アイちゃん」または「親分」。

ブラックアイというキャラもいます。

 

A.I.Channel

公式のYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者は2,278,463人!!

 

A.I.Games

ゲーム専用のチャンネル「A.I.Games」は113万人以上!!

 

ツイッターもやっています。

フォロワーは474,413人。

 

YouTubeの動画のコメントを見ると分かりますけど、日本だけじゃなく海外でも人気があります。

ですので、日本政府観光局の訪日観光大使を務めています。

 

今のところはVチューバ―の中では、キズナアイが圧倒的な1番人気ですね。

>>A.I.Channelはこちら

>>A.I.Gamesはこちら

>>キズナアイ公式ツイッターはこちら

 

輝夜月(かぐや るな)

他にも人気のVチューバ―はいます。

輝夜月はデビューが2017年12月4日と後発組なんですが、YouTubeチャンネル開設後に、2週間ほどでチャンネル登録者数が2万人を超えるほど勢いがあるVチューバ―です。

独特なキャラで、「観るストロングゼロ」とか「首絞めハム太郎」などと呼ばれています。

 

Kaguya Luna Official

公式チャンネル「Kaguya Luna Official」の登録者は85万人!

 

ツイッターもあります。

 

>>Kaguya Luna Officialはこちら

>>輝夜月ツイッターはこちら

 

自治体も参入

キズナアイや輝夜月以外にもたくさんの人気Vチューバ―はいます。

その人気に茨城県も目をつけました。

日本の自治体では初となる、茨ひより(いばらひより)というVチューバ―を生み出して、いばキラTVで茨城県の情報を発信しています。

もちろんツイッターも。

 

>>いばキラTVはこちら

>>茨ひよりツイッターはこちら

 

企業も参入

サントリー

サントリーが燦鳥ノム(さんとり のむ)というVチューバ―を誕生させました。

 

>>燦鳥ノムチャンネルはこちら

>>燦鳥ノムツイッターはこちら

 

エイベックス

響木アオ(ひびきあお)。

エイベックスから歌手としてデビュー。

ライブも行っています。

 

>>響木アオチャンネルはこちら

>>響木アオツイッターはこちら

 

アプリも登場

GREEが約100億円を投じて、Vチューバ―市場に参入しました。

REALITYというプロジェクトです。

公式Vチューバ―のいそら真実(まなみ)。

>>いそまなチャンネルはこちら

 

REALITY

REALITYが画期的なのはVチューバ―の動画を観るだけではなく、自分自身もVチューバ―になって配信できるという点です。

>>REALITYアプリはこちらから

 

バーチャルYouTuberまとめ

人気のVチューバ―もたくさんいますし、企業や自治体も参入してきて、市場はどんどん広がってきています。

日本発の新しいカルチャーとして根付くんじゃないでしょうか?

 

こちらもどうぞ




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)