Chroniques by Delphine Delafon(クロニクスバイデルフィンデラフォン)のバッグが大人気らしい!

こんにちは。

みっちでーす^^

 

Chroniques by Delphine Delafon(クロニクスバイデルフィンデラフォン)ってブランドご存知ですか??

今年の5月に、オリジナルとセレクトアイテムを取り扱うブランド「STUNNING LURE(スタニングルアー)」から、新しいバッグ専門ブランドとして起ち上がりました。

そして、その機能性とデザインでショップでの完売が続出!!

まだ、3シリーズ全16種類しか展開されていませんが、はっきり言ってどれも可愛いです。

この夏、このバッグ1つ持っているだけでもおしゃれ度も気分もUPしそうなものばかりですよ。

 

全て紹介します。

Bucket(Large)シリーズ4種類

価格:21,000円+税

Bucket(Regular)

Bucket(Large)

Bucket(Large)

Bucket(Large)

 

 

使用イメージ

Bucket(Large)

 

Bucket(Large)

Bucket(Regular)

Bucket(Large)

 

 

 

Shoulderシリーズ6種類

価格:17,000円+税

Shoulder

Shoulder

Shoulder

Shoulder

Shoulder

Shoulder

使用イメージ

価格:20,000円+税

Shoulder

Shoulder

 

 

Bucket(Regular)シリーズ6種類

価格:20,000円+税

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

 

使用イメージ

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

Bucket(Regular)

 

■Chroniques by Delphine Delafon(クロニクスバイデルフィンデラフォン)
STUNNING LUREから2018年5月、新ブランド『Chroniques by Delphine Delafon』がデビュー。
Chroniques by Delphine Delafonでは、コーディネイトの主役になるようなバッグを展開。
機能性はもちろんのこと、気分に合わせて着せ替えられるアクセサリー感覚のまったく新しいバッグを提案。
パリから元Delphine Delafonの創業者兼デザイナーであるDelphine Delafonを迎え、デザイナーの特徴である様々な素材や色を組み合わせ唯一無二なバッグに仕上げていく。

■Designer’s Profile
Delphine Delafon(デルフィン・デラフォン) アメリカ生まれ、パリ在住。
Irie、Carven、Michel Kleinなどデザイナーのもとで働いたのち、24歳の時に初めて自身のブランドHeimstoneの立ち上げを経て2010年自身の名前であるDelphine Delafon を設立。
一人一人の女性にあわせて素材やパーツを選びオリジナルのバッグを作ることは当時斬新で、シリアルナンバーが印字されたアイコンであるバスケットバッグはパリジェンヌにとって欠かせないものとなった。
2016年バッグコレクションが成功を収めたのち、レザーの服をコレクションに追加。2017年ブランドを閉じ、2018年よりフリーランスとして活動を始める。

いかがですか??

可愛いし使いやすそうだしおしゃれだし♪

使ってみると軽いそうですよ。

鮮やかな色のバッグなどはワンポイントにもなりそうですよね。

個性的ですし。

 

でも、公式オンラインショップでも品薄状態です。。。

お値段もそんなに高くはないですし、「あ、これいいな!」と思ったら即購入もありなんじゃないでしょうか?

それか、常にチェックしておくかですね。

>>クロニクスバイデルフィンデラフォン公式通販

 

※画像や引用は公式サイトからです

 

こちらもどうぞ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)