海外からも注目されている接着剤など使わず風船だけで作るバルーンアーティスト松本壮由(まつもとまさよし)さんの作品が楽しい!




こんにちは。

みっちで――す 😛

 

まずはこちらをご覧ください。

風船(バルーン)だけで作られています。

リアルでシュールですが、どこか可愛らしい♪

味がありますよね。

 

作っているのはバルーンアーティスト松本壮由(まつもとまさよし)さん。

1989年11月7日生まれの松本さんは大学生の時にジャグリングサークルに所属していて先輩からバルーンアートを教えてもらったのがきっかけで今でも創作しています。

ツイッターやインスタというSNSに作品をUPし始め、海外のネットニュースなどでも取り上げられています。

インスタのコメント欄はほとんどが外国語ですよ!

 

小さい頃から昆虫や動物が好きだったそうで、そういうモチーフも多いです。

 

そして、驚くことに松本壮由さんは科学メーカーに勤めていてバルーンアートはメインの仕事じゃないんです!

展示会なども開催していますが、あくまでも副業。

それにしては完成度高すぎだと思いますけど。

 

作品を紹介します。

【ミドリニシキヘビ】

 

【プラチナコガネ】

 

【セイボウ】

 

【ニワトリ】

 

【タコ】

 

【スズメバチ】 ※初期の傑作と言われています

 

風船だけってところがすごくないですか??

 

バルーンアートをやってる方は他にもいるんですけど、松本壮由さんの場合は「リアルを追求」することで、差別化できてますよね。

 

>>松本壮由さんのツイッターはこちら

>>松本壮由さんのインスタはこちら

 

こちらもどうぞ




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)