沖縄県の選挙区から立候補した自民党の三議員の政党支部が建設の関連業者から計60万円の献金を受けていた!




こんにちは。

みっちです。

 

今日の東京新聞のスクープです。

辺野古

二〇一七年の衆院選期間中、沖縄県の選挙区から立候補した自民党の三議員の政党支部が、名護市辺野古(へのこ)の米軍新基地建設の関連工事を請け負った業者から、計六十万円の献金を受けていたことが分かった。国と契約を結んでいる業者の国政選挙に関する献金を禁じた公職選挙法(特定寄付の禁止)に抵触する恐れがある。三氏側は一四年の衆院選の公示直前にも別の受注業者から献金を受け、後に返金していた。
賄賂
参照:https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019062502000144.html

またかよ!って思いますね。。。

辺野古への基地建設には反対派の人たちが道をふさいだり座り込んだりして講義をしていました。

そういう方たちを「お金で雇ってる」なんていう噂もありましたが、真実は真逆だったんです!

東京新聞さん偉い!!

 

この件に対して、


というツイートがあったので私も知ることが出来ました。

 

みんなの反応。

他の大手マスゴミはなんで報道しないんだよ!!

相変わらず腐ってるなあ

 

こちらもどうぞ




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)