昨日の『日本レコード大賞』ではDA PUMPの『U.S.A』が大賞だと思ってたけど…理由があるみたいですね。だからと言って乃木坂46を叩くのは間違ってますよー




こんにちは。

みっちで――す 😛

レコード大賞

昨日のレコード大賞、テレビで観てました。

私はDA PUMPの『U.S.A』が順当だろうなあと思っていたので、乃木坂46の『シンクロニシティ』が選ばれた時は驚きました。

 

別に乃木坂46のことを嫌いなわけではないですけど、何でかなあ??と。

検索すると、29日のニュース記事を見つけました。

「今年は話題性からいって、DA PUMPの『U.S.A.』が大賞をとれば誰もが納得となるでしょう。しかし、ノミネートこそされていますが“外国曲のカバーソングはNG”という、かつて同じ理由でノミネートされなかった西城秀樹の『YOUNG MAN』の例に当てはめれば、大賞は考えづらい。そうなると、本来は米津玄師と乃木坂46の一騎打ちになるところですが、米津は生歌唱に消極的で特別賞が決まっていることから、順当にいけば乃木坂が受賞することになるでしょう」(音楽関係者)

参照:https://www.asagei.com/excerpt/118757

えー!?

外国曲のカバーソングはNG

なの??

知らなかった。。。

 

でも、そのことは公式にアナウンスされていません。

対象年度に発売されたすべての邦楽シングルCDの中で「作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な『作品』」、「優れた歌唱によって活かされた『作品』」、「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた『作品』」、以上3点に該当する『1作品』に贈る。

というのが公にされている審査基準です。

 

じゃあ、どうしてノミネートするの??

と思いますよね。

第60回 輝く!日本レコード大賞さんのツイートには非難が殺到しています。

最後の2つも読んで欲しいんですけど、大賞を獲った乃木坂46を叩いている方がいるんですよ。

それは違うでしょ!

問題なのは運営がカバー曲はダメだということを公式に発表してないことですからね。

 

今日もいろいろな特番がありますね。

みなさんお好みの番組で楽しんでください。

それでは、良いお年を。

 

こちらもどうぞ




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)