女優の中谷美紀さんがビオラ奏者のティロ・フェヒナーさんと結婚!!報告書面が「達筆すぎる」と話題に!内容を書き起こしました!




こんにちは。

みっちで――す 🙂

 

中谷美紀さんが、ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でビオラ奏者を務めるドイツ出身のティロ・フェヒナーさんと結婚したことが報道されました。

おめでとうございます!!

 

中谷美紀さんってキレイですよね~

黒沢清監督の映画『LOFT』では、ほぼスッピンで主演していました。

息をのむほど、美しかったです。

そして、インタビューなどを読むと分かるのですが、頭が良くて教養もあります。

非の打ちどころのない女性だと思いますね。

 

そんな中谷美紀さんがご自身の結婚についての報告を直筆で書いているんですが、それが「達筆すぎる」と話題になっています。

それがこちら。

達筆

 

 

そこで、私がこの文章を書き起こします!

謹んでご報告申し上げます
初冬のみぎり、皆様におかれましては、
ますますご清栄のことと拝察いたします。
さて、この度私ことドイツ出身の音楽家
ティロ・フェヒナー氏と結婚の運びとなりました
一昨年に数々の偶然が重なって
出逢った私共は、芸術を愛し、自然に親しみ、
旅を楽しむ心を分かち合うことで、
絆を育んで参りました
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の楽団員として、
また、管弦楽アンサンブルフィルハーモニクスの一員として
オーストリアを拠点にヴィオラを奏でる彼を、
演じる者として、日本を主戦場とするは、
互いの文化に敬意を払いつつ、
共に齢を重ねて参りたいと存じますので、
あたたかく見守っていただけましたら
幸いです。
末筆ながら、これよりの寒さ厳しき季節と
なりますゆえ、くれぐれもお身体
おいとい下さいますようお祈り申し上げます。
謹白
平成三十年霜月吉日
中谷美紀拝

オレンジ色の「私こと、私共、私」は江戸時代から続いている書き方で、わざと小さく書くことでへりくだったことになります。

あ、間違っている箇所があればご指摘くださいm(_ _)m

 

この点についても、

みなさん感心しています。

 

お幸せに^^

 

こちらもどうぞ




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)