今年の夏の甲子園を沸かせた金足農業の吉田輝星投手がプロ入りを決意したんだって!楽しみ!活躍して欲しいなあ

こんにちは。

みっちで―――す 😛

 

今年の夏の高校野球全国大会は100回記念ということもあって大いに盛り上がりましたよね。

そして、その立役者は金足農業高校だと思います。

「#平成最後の百姓一揆」というハッシュタグが話題になっているほど金足農業高校の快進撃がすごい!!

劇的な勝ち方で優勝候補を次々と破って青森県勢として第1回大会以来の決勝へ進出。

しかも公立高校で野球部全員が青森県出身。

私も興奮しながら応援してました。

決勝戦の大阪桐蔭戦は残念な結果となりましたが、準優勝ですからね。

素晴らしい結果でしょう!

ほんとに感動させてもらいました。

 

勝ち続けるもんだから、選手や応援団の宿泊費用などが足りなくなって、寄付を募ったら結果的に約2億円も集まったそうですよ。

それだけたくさんの方々が応援していたという証拠ですね。

 

そして、その金足農業のエース、吉田輝星投手がプロ野球入りを希望するというニュースが!

今夏の甲子園で準優勝した金足農(秋田)の最速152キロ右腕、吉田輝星投手(3年)がプロ志望届を提出することが4日、関係者への取材で分かった。今夏の秋田大会開幕前は北東北大学野球リーグの八戸学院大(青森)への進学が既定路線だったが、福井国体後にプロ入りへの意思を固め、同大へ進学を辞退した。週明けに進路表明会見が行われる。

2日に福井国体が終わり、秋田に帰郷後の4日に家族と金足農・中泉一豊監督(46)と会議をもった。プロ入りへの結論を導き出し、八戸学院大の正村公弘監督(55)へ進学辞退の断りを入れた。今夏の秋田大会前には、投球指導を仰いでいた正村監督のいる八戸学院大への進学が既定路線となっていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00352220-nksports-base

吉田輝星投手は八戸学院大の正村公弘監督にものすごくお世話になってるんです。

今の吉田輝星投手のピッチングは、本人の素質と努力はもちろんですが、正村公弘監督の指導なしでは考えられないそうです。

なので、八戸学院大への進学がほぼ決定的だったんですよね。

金足農業の中泉一豊監督も同じことを公言していました。

 

私は甲子園大会終了後にそういう記事を読んでいたので、「そっかあ、大学進学なんだあ…プロに行った方がいいんじゃないのかなあ」と思ってたので、今回のニュースには驚きましたし、喜びました。

 

自分の人生は自分で選択した方がいいに決まってますよね!

吉田輝星投手もいろいろと悩んで進路を決めたんだと思います。

そして、彼の想いを尊重した八戸学院大の正村公弘監督も立派だと思いますね。

 

もう、ツイッターでも話題になっています。

プロ入りを歓迎するコメントが大多数です^^

 

私はプロ野球はあまり詳しくないんですけど、吉田投手にはどの球団が良いんでしょう??

一応、関西在住なので阪神に来てくれたら嬉しいかな?

でも、彼が活躍する姿を見ることができるなら、どこでもいいです。

 

そして運命のドラフト会議は今月25日です!

 

こちらもどうぞ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)