グループリーグ突破!!後半大ブーイングの日本VSポーランド!賛否両論だけど・・・




こんにちは。

みっちでーす。

 

今日の話題は何と言っても昨晩のロシアワールドカップ一次リーグの日本VSポーランド戦でしょう。

先発を6人も入れ替えて、前半は攻撃的に戦っていたんですが、後半14分にポーランドがセットプレーから1点を先制。

「日本なら追いつくだろう!!」

と応援してたら、え!?何??という展開に。

そうです。1点ビハインドなのに攻めずに自陣でボールを回し始めたんですよね。

同時刻に行われていたセネガルVSコロンビアの試合でコロンビアが先制したんです。

そこで、浮上したのがポーランドに0-1で負けるという選択肢。

コロンビアがそのまま勝つと、フェアプレーポイントの差で日本が決勝トーナメント進出決定なんです。

 

私はそんなにサッカーに詳しくないので実況を聞いてて知ったわけですけど。

でも、「本当にこれでいいの?」と思いながら観ていました。

観客からもブーイングの嵐でしたし。

1点を取りに行って引き分けなら自力でグループリーグ突破できるところを、結局他力本願にしちゃったわけですよね。

その時、ツイッターで検索したらこの日本の戦術への批判が多かったです。

 

でも、西野監督も「本意ではない」とおっしゃってましたし、キャプテンの長谷部選手も「見ている方にはもどかしいサッカーでした」とコメントしていました。

 

そして、昨日は出場しなかった本田圭祐選手のコメントを見つけました。

  • 出ている選手はたぶんストレスもあったと思う
  • 僕らにとっては予選通過が目的だったので、僕は非常にポジティブな結果だと思っています
  • サッカーってエンターテインメントでしょ。そういう意味では結果主義ではダメなんですよ。って僕はずっと思っているんです。本当は良いサッカーしてなんぼなんですよ
  • 結果を出さないと誰も僕の発言を聞いてくれないから、僕は結果だけを追い求めているんです。面白いサッカーを見たくてブーイングを送っていたファンには申し訳ないと思う。でも勝たないと、次に進まないと、次に良いサッカーをしてファンを喜ばせることもできない。そういう意味では理解してほしいなと思います

 

で、先ほどツイッターで検索してみたら、

 

もちろん批判している方もいますが、一夜明けて肯定する方が増えているような気がします。

試合中と試合終了直後は批判だらけでしたから。

 

私には正直よく分かりません。

ただ、ハリルホジッチ氏が解任されて、西野監督になり、代表メンバーを発表した時に、日本でどれだけの人が決勝トーナメント進出を予想してたんでしょうかと思います。

 

だけどなあ、学校なんかで先生は生徒になんて教えるんだろう??

今までは「一生懸命頑張って努力した先に勝利がある」って感じだったけど、「勝つためには手段を選ばなくて良い」ってなるのかなあ??それはないか。

色々考えさせられますね。

 

とりあえず、まだ日本代表の試合を観て応援できるということは素直に嬉しいです。

 

世界ランク3位の強敵ベルギー戦は7月3日の3時にキックオフです。

(げ!?無理だ、夜中の3時なんて。。。 🙁 )

 




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)