「ビビット」で1万人が選ぶ平成のヒット曲でSMAPの『世界に一つだけの花』が1位に!!ファン感涙の理由とは!?槇原敬之さんのコメントも書き起こしました!




世界に一つだけの花

こんにちは。

みっちで――す 🙂

 

今朝の「ビビット」で1万人が選ぶ平成のヒット曲という企画があり、1位にSMAPの『世界に一つだけの花』が選ばれました。

平成15年発売。累積売り上げ枚数312万枚。

作詞作曲をした槇原敬之さんへのインタビューも。

以下、槇原さんのコメント。

SMAPのために書かせて頂いた曲で、持ち時間が2週間しかなくてブルっときたんですけど、頑張って書きたいと思って、1週間かかって『Wow』という曲を書いたんですけどボツりまして、残り1週間じゃもう絶対無理だと思ってふて寝してたんですよ。

でも、気が弱いんでラップトップパソコンとかを周りに置いといて、パッと起きた時に浮かんだらすぐ書けるようにしていて、まだ(曲を書くことを)捨てきれなかったんですよね。

ある朝、パッと目が覚めたらなんか書ける気がすると思って。

ボーっと朝起きて、パソコンの前にいたら、写真が出てくるんですよ、頭の中に。

パッパッて。

それが、お花屋の店先にばーっと花が並んでて、どれも綺麗だよねって、そしたら「♬花屋の店先に並んだ~いろんな花を見てると~♬」って、ずーっと、さーっと降りてきて、早かったですね。

トータル20分、30分かからなかったんじゃないですかね。

その時によく降りてきたとか降ってきたとか言うけれど、これか!みたいな感じでしたね。

デモを頂いた時に、中居さん、すっごいいいなと思ったのを覚えてます。

僕は基本もちろん歌が上手い人は好きなんですけど、一番好きなのは子供が歌なんか苦手って言いながら大きい声で目を瞑って、うわーって歌ってる時の歌が好きなんですよ。

それと近い感じがして、一生懸命歌ってくださってるなあと思って、もうものすごく嬉しかったのを覚えています。

今でも中居さんのパートがすごい好きです、はい。

 

ちょうどあの頃ってバブルが終わってしばらく経って、ちょっとこう、世の中がざわついてた感じがあるんですよね。

この先どういけばいいのかって時に、本当は一人一人違っていいんだということはみんな思いながら、世間はそうじゃないっていうムードの方が強かったんですよね。

例えば男は男らしくいなければいけないとか、女は女らしくしなくちゃいけない、あなたはあなたらしくいなさい、すごくあなたらしくと言っているくせに、らしさって人から押しつけられた価値観だったりすることが多かった気がするんですよね。

ほんとに自分がなりたい自分ってどういう自分なんだろうとか、ほんとは嫌だなって思ってることなのにみんなと合わせて笑ったりしてる。

そんなのって馬鹿げてるじゃないですか。

でもそれが馬鹿げてるって言えない時代だったと思うんです。

だからそういう意味では残り10年、15年くらいかけてちょっと希望をうつす、まだまだそういう問題はあると思うんですけど、あの、言えるようになった感じはしますよね。

 

SMAPが歌うからいいんですよね。

歌の歌い方とか歌唱力の違いとか、顔とかスタイルとか全部違うじゃないですか。

その5人がこの歌を歌うと、ほんっとにこの歌がそうだねって聴こえるんですよね。

これはみんなに言ってるんですけど、これは神様がSMAPを通してみんなにほんとに伝えたかったんだろうと僕は信じています。だからこの曲が出来たんだと思う。

 

音楽の魔法っていうのは掃除とかエクササイズとかちょっと自分が嫌だなあって思うことでも、音楽を聴いてると不思議なくらい頑張れちゃったり、ちょっとなんて言うのかな、お囃子に乗せられてるような感じで頑張れるんですよね。

耐えられないよとか、俺もうやっていけないよという時に大丈夫、頑張ってって背中を押してあげられるようなものになればいいなと思う。

それが僕にとっての音楽ならば、ほんとにそういうものを作っていきたいと思いますね。

SMAPが歌うからいい

神様がSMAPを通してみんなにほんとに伝えたかったんだろう

っていいですね!

 

久しぶりにテレビでSMAPがライブで歌ってる映像も観ることができました。

ファンの方々と一体になってる様子は感動的でしたね。

 

また、5人の名前をメンバーカラーにもしていました。

 

コメントも、

国分太一さん

自分達が表現する場所がないところから SMAPさんはスタートしてるわけですよ。

その中でアイドルとしての形を変えお笑いの方へ行ったりとか、そういう道をSMAPさん達がつくってくれたからこそ僕ら後輩が今いる道ができてたりするわけで感謝したいです。

堀尾正明さん

大人の事情くぐり抜けて再結成できないですかね。

カンニング竹山さん

安倍さんか誰かが頼みに行ってくれないですかねえ。

 

ツイッターでも、

たくさんのツイートが。

感動したり泣いたり。

 

『世界に一つだけの花』が平成を代表する曲ということには意義なし!

そして、SMAPって改めて偉大だなあ(だったなあと過去形じゃありません)と感じました。

 




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)