【非常食用】ボンカレー販売開始

こんにちは

みっちでーす。

 

まずは、本日3/11ということで黙祷。

早いですけど、まだまだ復興は進んでないですよね。

安倍ちゃん、経済より先だろ!! 😡

 

ボンカレー72H

レトルトカレーの元祖と言えば「ボンカレー」ですよね。

1968年から販売開始ですから、もう45年!!

もはや定番です。

 

そのボンカレーの販売元「大塚食品」が、近年の防災意識の高まりを受けて、

ボンカレー72H

を本日より販売開始。

バイオテックジャパン社が開発したご飯とセットで販売されます。

 

72という数字は、ライフライン復旧にかかるおおよその目安となる時間ですね。

丸3日。

 

この『ライス72H+ボンカレー72Hセット』は、常温保存で3年持ちます。

また、加熱せずにそのままご飯と混ぜて食べられます。

※スプーン付

 

味は中辛で、価格はセットで550円を予定。

一応オープン価格ですので、私たちが店頭で見かける価格とは異なるかもしれませんが。

 

個人的にはこれで急場をしのげるのであれば、高くはないと思います。

 

 

で、ミーハーな私みっちは

「食べてみたい!!」

と思い、楽天・amazonで探しましたが、見当たりません・・・

 

今日発売ですからね・・・

 

 

 

ですが、

 

 

あるんですよね。

すでに同じような商品が♪

 

シラホフーズという富山県の食品加工会社が販売しています。

 

その名も、

すぐ食べられるうれしい防災食ライスカレー

すぐ食べられるうれしい防災食ライスカレー

こちらもご飯付、スプーン付。

賞味期限は5年!!

ホームページでは735円で販売。

 

 

でも、見つけましたよーーー

楽天では激安!!

約半額!!

↓  ↓

 

 

備えあれば憂いなし!!

 

※シラホフーズのHPを見てもらえば分かると思いますが、企業理念がしっかりしていて好感が持てますよ♪




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)