中学3年生に性交、避妊の詳しい授業ありか?なしか?

こんにちは。

みっちでーす♪

 

足立区立の中学校で3年生を対象に性に関する授業が賛否を巻き起こしている。
足立区教育委員会によると人権教育の一環で無責任な性交を避ける目的。
この授業内容について東京都教育委員会が問題視した。
中学校の学習指導要領には性交、避妊について教えることは記されていないので性交を助長する可能性があると懸念を示した。
保護者の理解、了承を得た生徒を対象に個別に指導を行うなど対応を求めている。
20年以上世界各国の性教育を研究している女子栄養大学・橋下紀子名誉教授は「ドイツ、韓国の小学校では避妊について教科書で扱っている。
フランスの場合は中学校でピルの話など避妊について教えている」と話す。
海外では15歳くらいまでに性交、避妊の詳しい授業をする国が多い。
http://jcc.jp/news/13471994/

上記のニュースを受けてTV番組スッキリで、

中学3年生に性交、避妊の詳しい授業ありか?なしか?

というスッキリジャッジがありました。

これには視聴者もリモコンで参加できます。

加藤浩次さんをはじめとするスタジオのみなさんは、ほぼ「あり」でした。

※元ラグビー日本代表の大畑大介さんだけが「なし」

 

視聴者も圧倒的に「あり」でした。

 

ツイッターでのみなさんの意見です。

「あり」が多いですね。

あなたはどう思いますか??

私は「あり」だと思います。

高校2年生の頃、友達が妊娠しました。

相手は同じ高校の3年生男子です。

一応、進学校だったので相手も彼女も大学進学を考えて堕胎しました。

結局、「避妊」ということに無知だったということでしょう。

 

どうして、日本という国は大多数の意見を汲まずに保守的な制度を選びがちなんでしょうか?

 

こちらもどうぞ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)