アジア大会で競泳6冠に輝いた池江璃花子さんが可愛い!エピソードも紹介します!東京五輪も楽しみ♪

こんにちは。

みっちでーす 😀

 

今、ジャカルタでアジア大会が開催されています。

22日のバドミントン女子団体の48年ぶりの金メダルにも感動しましたが、昨晩の池江璃花子選手もすごかった!

女子50メートル自由形決勝で、50メートル背泳ぎで世界新記録を出した中国の劉湘選手との一騎打ちを制して見事6冠達成!

大接戦だったのでドキドキしました。

6冠といってもあと2つは銀メダルですからね。

すごいなあ

 

  • sea_skater首が鍛えられる程のメダルですね🤗日本を元気にしてくれてありがとう🙏そしておめでとう🎊
  • neney__310おめでとうございます💯ハードスケジュールのなか6冠は本当にすごすぎます😔♥️これからも池江選手のレース楽しみにしています🔥お疲れ様でした🙇‍♀️
  • futianlizi3880おめでとうございます🎊 トビウオジャパン凄いです‼️ 感動を元気をたくさんもらいました😃
  • kasikako1998お疲れ様です🏊‍♀️🥇🥈おめでとう🎊
  • satoruuunおめでとうございます!😆㊗️
    素晴らしい!✨✨
  • 1011tosi本当に🎉✨😆✨🎊おめでとう、疲れをとってくださいな
  • masaru2602りかこおはようございます。🙇 6冠本当におめでとう そして感動ありがとう 本当にお疲れ様でした。🙇 少し体を休めて下さいね😊👍
  • shawn_iwakiめちゃめちゃ感動的な大会でした✨🏊‍♀️🥇

 

などなど、たくさんのコメントが。

ほんとに日本を明るくしてくれましたよね。

 

2000年7月4日生まれですから、まだ先月18歳になったばっかり。

淑徳巣鴨高校3年生。

制服姿も可愛いですね^^

 

まだまだ成長するでしょうから、2年後の東京オリンピックも楽しみです。

 

そんなスーパーアスリート池江璃花子さんの実績やエピソードなどをご紹介します。

 

  • アジア大会までに計41回の日本記録更新。
  • アジア大会までに個人種目12個とリレー種目9個、計21種目の日本記録を保持。
  • 足のサイズは26.5cm(身長171cm)。
  • 幼児教室の講師を務める母親が、脳の発達に雲梯が良いと本で読んだことから、生まれてすぐに雲梯(うんてい)に取り組んだ。生後6か月で母親の親指を握ってぶら下がり、1歳6か月の時には鉄棒の逆上がりをこなしたと言う。
  • 水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになった。
  • 同い年の今井月とは今でこそ大親友だが、第一印象は最悪だったという。小学6年時に参加した全国合宿の研修会にて、今井の岐阜弁に言葉のきつさを感じた池江は「仲良くなるのは無理」と考えた。しかし中学2年の合宿で同部屋になり「実際に一緒にいたら楽しかった」と印象が一転。現在は今井の方も「何でも言い合える」と認めるほど仲が良い。
  • 中学の3年間で身長が15cm伸びた。
  • 中学時代の恩師が「給食でおかわりのジャンケンに男子に混ざって参加していた」と回想するほど食欲旺盛で、本人も中学時代の思い出を訊かれた際に「一番楽しかったのは給食の時間。おかわりするために一生懸命ジャンケンしたり、みんなで笑いながら給食を食べられるのがすごく楽しかった」と答えている。
  • 好きな食べ物はチョコレートで、以前はレースの直前や合間にも食べていたが、2016年6月の欧州遠征時に塩浦慎理から運動直前の糖分摂取によるインスリンショックの可能性を指摘され、大会中は我慢する様になった。食事はバランス良く食べるようにしているが、魚介類、特に貝類は苦手である。
  • 海外遠征では現地の食事や飲み水が体に合わずしばしば体調を崩すため、非常に苦労している。
  • 多くのメディアで幼少からの雲梯が才能を伸ばしたと紹介されているが、本人は「水泳に関しては、雲梯をやっていた影響はそこまで大きくないと思う」と答えている。ただ、手が長い理由として「うんていぶら下がってたからかなぁ」と話している。握力は38kg。
  • 幼児期の早期教育のお陰で記憶力には自信があったが、中学3年間で最も変化したことについては「中1の時はそこそこ学力もあったのに、頭がバカになった」と答えている。
  • 競泳選手以外でもフィギュアスケートの樋口新葉や卓球の平野美宇とは親交が深く、頻繁に連絡を取り合い食事をする仲である。
  • 名字のアルファベット表記「IKEE」は英語圏では「アイキーエ」と発音されてしまう。
  • 板キック(ビート板を持ってバタ足だけで進む泳法)は50m33秒。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/池江璃花子/より

【名言集】

  • 出るレースは全部、日本新記録を出すという思いです。
  • 壁を乗り越えるには、今出来る練習を最大限にやるしかない。
  • どんな人でも、自分が得意としているものとか、一番力を入れていることだったら、誰にも負けたくないと思いますよね。
  • マイナス思考だとタイムも伸びなくなるし、自分だけではなく、周りのひとにも伝染するので、物事はできるだけポジティブに考えます。
  • どんな小さな大会でも、すごく緊張します。でも、スタート台の前に立ったら、もう緊張はなくなっています。
  • 「自己ベスト=日本記録」になってきた。日本記録ではなく、自己ベストを出すことが嬉しい。

 

最後に池江璃花子さんの画像を。

* This is Yukata👘 It is a tradition of Japan!🇯🇵✨ #京都 #kyoto

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

すごいアスリートなのに、オフショットは普通の18歳のようで、とても可愛いですね。

可愛くてカッコいい!

東京五輪も楽しみですけど、周りがプレッシャーかけすぎても良くないですし。

でも、池江璃花子さんなら大丈夫かな?

 

池江さん、チョコレートのCMに出たいそうです。

なぜなら「大好きなチョコをただで好きなだけ食べられると聞いたから」だそうです笑

可愛いなあ^^

 

こちらもどうぞ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)